Avinton Collector GT Edition C

Avintonはフランスで一台一台オーナーのための仕様でハンドメイドされるオートクチュールモーターサイクルメーカーです。

Avinton Collector GTは二輪版の「シェルビー コブラ」をコンセプトとしております。「シェルビー コブラ」は軽量なシャシーに大排気量のアメリカンV8エンジンを搭載して数々のレースで勝利を収めてきた伝説の名車です。

Collector GTもそのコンセプトをイメージし、軽量、シンプルなシャシーに1,647ccという大排気量のS&Sサイクルズ製45°V型2気筒エンジンを搭載しております。

Edition-CはそんなCollector GTをベースとしたモトコルセコンプリートバイクです。

スペシャルカラーリングに加えてチタニウムフルエキゾーストシステムやLEDヘッドライト、オーリンズ製サスペンションを装備しております。

こちらの車輌はさらにROTO BOX製カーボンホイールやSICOM製カーボンセラミックブレーキローターなどが装着されております。


S&SサイクルズがAvintonのために開発した101.6mm x 101.6mmスクエアストロークの1,647cc 45°V型2気筒ツインカムエンジンと搭載。ケーヒンFCR41mmフラットバルブキャブレターによりコントロールされ、最高出力120hp/5750rpm、最大トルク17.1kgm/3000rpmを発揮します。

特にトルクは3,000rpmとかなりの低回転域でピークを迎え、そのトルクは小型乗用車並みです。

これらにより怒涛の加速と力強いエンジンの鼓動感を体感できます。


エンジンの上部カバーに鎮座するアルミ削り出しのスロットルファンネルはエンジン回転数が2,300rpmを超えると自動で開き、エンジンに吸入する空気量を増大させます。


ケーヒンFCR41mmフラットバルブキャブレターから燃焼室へ混合気を送り込み、54パイのチタニウムエキゾーストパイプでマフラーへと排気を導きます。


「シェルビー コブラ」をオマージュしたキャンディーレッドの力強いストライプが入る、スペシャルカラーリングを施された美しい車体。


スタイリングを崩さないコンパクトな形状に加えてLEDを採用したヘッドライトがクリアな視界を提供します。


シート下に伸びる独特の形状のフューエルタンクは13Lの容量を持ちます。


SICOM製カーボンセラミックフロントローターを装着しており、圧倒的な軽量性と低摩耗性、コントロール性を実現しております。

クローム仕上げのベルリンガー製前後ブレーキキャリパーを装着しております。


ROTO BOX製カーボンホイール「RBX2」が装着されており、超軽量なのはもちろんEdition Cのスタイリングと見事に調和しております。


アルミスイングアームはチタンゴールドのアルマイト処理が施されております。

フロントブレーキ/クラッチマスターもベルリンガー製となっており、Avintonとのダブルネームです。


MOTO CORSEオリジナルパーツのコンパクトライセンスサポート、ダイヤステッチのカーフレザーシート、カーボンバーハンドルも採用。

細かいところまで、センスの良いカスタムが施されております。