STMエヴォルツィォーネ・スリッパークラッチを組みました。

純正品のクラッチを分解して外します。


STMエボルツォーネ・スリッパークラッチを組込み作業風景。スリッパー機構のボール部分にグリスを塗布して組み上げて行きます。


スリッパークラッチを換装後、カウルを戻しています。

パニガーレV4Sに、STMのエヴォルツィォーネスリッパークラッチを組込みました。さらに組込んだスリッパークラッチを外から見えるように、STMのクラッチカバーウインドウも装着。
このカスタムはドゥカティなどのスポーツバイクを楽しく安全に走らせるには、是非ともお薦めしたいパーツです。
ハイパワーなバイクをワインディングやサーキットで楽しんでいる時、シフトダウン時など強力なエンブレを感じた事が有るかと思います。
そんな時にこのSTMスリッパークラッチを装備していると、過剰なエンブレをコントロールし、リヤタイヤのホッピングなども抑えられ、スムーズなコーナリングが出来るのです。
純正品のスリッパークラッチを装備している車輛でも、STMに換装するとその効果を明らかに体感でき、楽しく安心して走らせることが出来ます。
見た目的にも、この迫力あるデザインのクラッチが、クルクル回転して見れるのは楽しくもカッコイイ。
装着がまだの方、是非ともご検討下さい。
ワインディング好きの方、サーキット好きのバイク乗りの方には、費用対効果は大きいです。
カスタムニュースカテゴリーの記事