MOTO CORSE Complete bike Archive

MOTO CORSE が過去に手掛けたコンプリートバイクをご紹介いたします

MOTO CORSE Complete Bike DB8CR Speciale

細部まで手が入ったモトコルセコンプリートバイク

Ducatiの誇るスーパーバイク1198の“テスタストレッタ・エボルツィオーネ”水冷エンジンを搭載したbimotaのフラッグシップスーパーバイクがDB8です。
高いポテンシャルを有しながらも同世代のスーパーバイクとは一線を画す楽なライディングポジションや扱い易いエンジン特性など、ストリートユースにおいて存分に楽しめるモデルとなっています。

そんなDB8をベースとしたコンプリートバイクがこちらのDB8CR Specialeです。高級感のあるスペシャルカラーリングはもちろんエンジンはポート研磨やMotec製ECUによるフルコンピュータ制御などでチューニングされます。さらにオーリンズ製レーシングフォークやBST製カーボンホイールなどこだわり抜かれたカスタムが施されたスペシャル車両です。


Ducatiのスーパーバイク1198の“テスタストレッタ・エボルツィオーネ”水冷エンジンを搭載。ポート研磨が施されるとともにレーシングカーにも使用されているMotec M130 ECUにより制御され、ノーマルとは全くの別物のエンジンになると共にクイックシフターやトラクションコントロールなどの機能も追加されております。さらにオーナーに合わせてエンジン特性やトラクションコントロールのチューニングも可能です。

クラッチはSTMのトップモデルであるEVO GPドライクラッチが装着され、 抜群のコントロール性を発揮します。


モトコルセ製エボルツィオーネチタニウムフルエキゾーストを装着。排気ポートから滑らかに太く広がる“ロブスターテール”や、Lツインエンジンのポテンシャルを引き出す集合方法“タンブリーニジョイント”等を採用し、機能美に溢れたデザインはカウルで隠れてしまうのが勿体ない程の仕上がりです。

サイレンサー部はチタン製のツインメガホンタイプ。ドライカーボン製のサイレンサーステーも使用され大幅な軽量化と迫力のサウンドを実現します。


スペシャルカラーリングパールホワイトとキャンディーレッドのカラーリングが高級感を高めます。

モトコルセ製ドライカーボンタンクが装着され軽量化の他に、容量も約2L増量しております。


フロントフォークにはオーリンズ製レーシングフロントフォークFGR200を装着しております。世界トップクラスのレースで実際に使用されるオーリンズのトップモデルにして生粋のレーシングモデルです。スムーズな作動を約束します。

このフォークに合わせてモトコルセ製アルミ削り出しトップブリッジ&トリプルツリーが装着されます。


リアサスペンションもオーリンズ製TTXモノショックを装着。

油圧プリロードアジャスターも備えているので特殊な工具を用いることなくセッティングを楽しめます。


brembo製のアルミ削り出しレーシングモノブロックフロントキャリパーとラジアルブレーキ&クラッチマスターを装着しております。 ブレーキローターにはAlth製のベンチレーテッドタイプのスーパーベントが装着されており、抜群の制動力とコントロール性を発揮します。


圧倒的な軽量性と強度を誇るBST製カーボンホイールを装着しております。


Motec製C125フルカラーTFT液晶ディスプレイが装着されております。

水温や油温、ガソリン残量などの情報の表示はもちろん、走行するシチュエーションに合わせてディスプレイ表示モード切替が可能です。

 

カスタムコンプリート車カテゴリーの記事