News,  納車

TESI H2 を ご納車させて頂きました。

bimota TESI H2

ビモータ伝統のハブセンターステアリングシステムを採用し、カワサキのニンジャH2のスーパーチャージドエンジンを搭載した、夢の様なモデル。「ビモータ テージ H2」

溢れんばかりに過給されたパワーに、路面追従性が良く安心感の高いコーナリングを生み出すハブステアを組合せ、ドライカーボン製のカウルに身を包み、大型ウイングの採用で高速安定性も秀逸なスーパーバイクです。


エンジンから直接延びたフロントスイングアームに、フロントホイールを組みこんで、左右に伸びたロッドにて、ハンドルバーからの入力をハブに伝えてフロントタイヤを操舵する、ご存じのフロントフォークが存在しない、ハブセンターステアリングシステムです。


前後のスイングアームは、アルミ削りだしの逸品。極限まで削り込み、軽さと高剛性を両立させております。

そして前後のサスペンションが、シート下に収まったオーリンズのスペシャルダンパー。フロント用とリヤ用が並んでおります。


心臓部はKawasaki ニンジャH2同様、スーパーチャージドエンジンを搭載し、bimotaオリジナルのECUでコントロール。

強大なパワーを余すところなく、しかも扱い易く仕上げております。


この迫力あるフロントマスクと、シャープなデザインのシートエンド&テールカウル。前後にはさり気なくビモータのエンブレムが誇らし気に刻まれております。


奥には貴重なMVアグスタF3セリエ・オロが鎮座しているガレージに収めさせて頂きました。

快く記念撮影にもご同意して頂きました T,K,様。この度はビモータTESI H2のお買い上げ、ありがとうございました。

今後はビモータライフを満喫できる様、全力でサポートさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。